男性ホルモンの増加で女性の加齢臭が増えている!有酸素運動で悩み解決

女性の加齢臭の原因と対策を考えてみると、
加齢臭で悩む女性の中には、運動不足の方も比較的多いのではないでしょうか?

運動と加齢臭、一見結びつかないようにも思えますが、実は深く関わりがあるのです。

キャリアウーマンは要注意

キャリアウーマン

20代から30代の若い女性でも、加齢臭にお悩みの方は、最近増えているのです。

そのような女性は、日頃ストレスを抱えていたり、
男性ホルモンが増加するような生活を送っていたりする場合が多いのです。

闘争心や勝ち負けを常に気にしながら生活していると女性であっても男性ホルモンが増加します。

さらに加えて、不規則な生活、睡眠不足、お酒や喫煙
などが重なると、身体のストレス状態はさらに悪化します。

これらの事柄は、すべて、体内の「活性酸素」を増やす原因となります。

 

適度な運動はメリットがいっぱい

トレーニング

有酸素運動とは、ウォーキング、サイクリングなど、
長時間持続可能な、軽めの負荷の運動の事です。

加齢臭の方にとって、有酸素運動は、脂肪燃焼によりダイエット効果に加えて、
脂肪酸過多を予防しますので、加齢臭を生む要素である、脂肪酸を減少させてくれます。

さらに有酸素運動は活性酸素を無害にしてくれるSODという酵素を
活性化させてくれるので、抗酸化作用も期待できるのです。
老化も防いでくれるというわけです。

活性酸素は、呼吸をすることによっても発生するので、
運動する事は、多くの酸素を身体に取り入れる事になるので、
活性酸素を沢山作ってしまうことになるのではないかと
心配される方もいらっしゃいます。

それは、かなりハードなトレーニングや、無酸素運動を行った場合であり、ゆったりと続ける
有酸素運動ならば、加齢臭にとっては、メリットが大きいのです。

また、適度な運動をすることは、ストレスの解消にも繋がります。
加齢臭予防にとって、有酸素運動から得られる沢山の効果を考えると、
呼吸時に発生する活性酸素を、心配しなくても大丈夫なのです。

忙しい毎日ではありますが、歩いたり、ヨガなど、
気軽に出来る、有酸素運動からでよいので、
ほんの数分、生活の中に取り入れてみませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ