嗅覚疲労で自分の臭いが分からない!セルフチェックするには

迷っている女性

加齢臭や、体臭、口臭など、自分が放っている臭いって、
自覚していない事も、意外と多いのをご存知ですか?

言い換えると、自分が放っている悪臭は、他人から指摘されて初めて気づく事も多いのです。

家族と一緒に暮らしている方は、「なんか最近、すごい臭うよ~」
などと、指摘してくれる事もありますが、生活を共にしている家族は、その臭いが常習化してしまっている
可能性もあり、わからない場合もあります。

ましてや、1人暮らしの場合は、誰からも指摘してもらえずに、
知らず知らずに、職場や周りの人に、迷惑をかけているかもしれません。

なぜ、自分の臭いって、気づかないものなのでしょうか?

嗅覚は自分の臭いに鈍感

人間の五感の中でも、嗅覚はかなり麻痺しやすい感覚です。

自分の放つ臭いというのは、自分にとっては慣れた臭いという事になります。

人間の嗅覚は、常に近くで漂っているものに関しては、働かなくなる事をご存知ですか?

どんなに酷い悪臭だとしても、慣れてしまうと、感じなくなってしまうのです。

例えば

焼肉屋さんの前を通った時に、美味しそうな匂いが漂ってきて、
その匂いにつられてお店に入り、食べたり飲んだりしているうちに、
その匂いに慣れてしまう事があります。

私の経験談ですが、以前、香水店に行った時、いろいろな種類の香水のサンプルが置かれていて、
その真ん中に、コーヒー豆が、瓶に入って置かれてありました。
何故ここにコーヒー豆があるのかな?と思いましたが、匂いを感じなくなったら、このコーヒー豆の匂いを嗅ぐようにと言われました。

それほどに、嗅覚って麻痺しやすいのです。
ある特定の臭いを嗅ぎ続けると、嗅覚はものの数分で、
その臭いに慣れてしまい、感度がひどく低下してしまいます。
これを「嗅覚疲労」といいます。

嗅覚をリフレッシュさせてから診断しましょう!

自分が加齢臭を放っているかどうか、調べてみたいと思う方は

例えば、
帰宅後すぐに、枕の臭いを嗅いでみたり、
入浴後など、嗅覚がリフレッシュしている時に1日中、着ていた肌着の臭いを嗅いでみて下さい。

まだ、自分の部屋の臭いに嗅覚が慣れていない時がおすすめです。

それでもまだ心配な場合は、臭いチェッカーを使ってみるのも1つの手段ですね。

特に、女性の加齢臭の原因と対策を考えた時、
女性は日頃から、香水やシャンプーの匂いなど、良い匂いでも、嫌な臭いでも、自分が放っている様々な臭いで、嗅覚を常に刺激している状態なので、余計に麻痺してしまうのかもしれません。

ぜひ1度、第三者的な嗅覚を意識して、自分の臭い、嗅いでみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ