女性のフェロモンが多くでる時期は排卵日!その理由は

女性

恋人募集中の女性でしたら、女性フェロモンをたくさん増やして、セクシーな魅力ある女性になりたいなあと思う時もありますよね。

そのためには、まずは、フェロモンの成分や、毎月の中で、いつが最も成分の出やすい時期なのか、理解する事が大切です。

まだまだ先は長い?フェロモンの研究

昆虫や爬虫類と違い、人間のフェロモンは進化の過程で既に退化してしまったと、長い間、考えられてきましたが、ここ最近の、数十年の間に、人間からも、他の生物が持っているフェロモンの様な物質が発見され、研究が盛んになってきました。

しかし科学の世界では、フェロモンの存在がまだまだ共通認識として明らかなわけではないので

ここでいう、フェロモンとは、「フェロモンのような働きをする物質」と思って下さいね。

以上のような理由からも、女性フェロモンの成分については、
まだ研究の途中段階といった所で、沢山の研究論文が発表されている所です。
その中で、女性フェロモンの候補だと思われている物質をご紹介します。

女性フェロモンの有力候補たち

「アンドロステノン」「アンドロステノール」

女性同士が、同じ部屋で長く一緒に過ごしていると、月経周期が似てくる事から、アメリカのマクリントック博士が、フェロモンの存在を発見しました。

現在はこの同調の現象は

ドミトリー効果」や「マクリントック効果と呼ばれています。
その後、「アンドロステノール」は、女性の排卵期前に最大量になる事がわかりました。

 

●エストラテトラエノール

女性ホルモンのエストロゲンの代謝物で、これを感知した男性の脳の視床下部は、活発に活動し始めます。

視床下部は、特に生殖関係の神経伝達物質をコントロールする場所で、通常、臭い物質を嗅いだくらいでは、あまり活発に活動しない部位であり、明らかに、エストラテトラノールにより、性的興奮を生じていると思われます。

●オスモフェリン

女性の排卵期中に分泌される物質で、
これを感知した男性のテストステロン量は、2.5倍に増加します。

以上のように、性フェロモンの候補を挙げてみましたが、
共通して言えるのは、いずれの候補も、女性ホルモンや排卵期に大きく関係しているのです。

 

つまり、自分が成熟した女性であり、排卵直前や真っ最中であることを、
男性に示そうとする時に、女性フェロモンが最大値になるのです。
知らず知らずに、生理の周期を男性に知らせているのが、
女性フェロモンと言っても過言ではありませんね。

 

遠い昔の人類には、このフェロモンサインが非常に大切だった時期も
あるのですが、進化した人間には、必要のないもの、邪魔な物と思われています。

しかし、異性にモテたいと思うならば、反対に、このフェロモンサインを大いに利用して、魅力ある女性になりましょう!。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ